TEL
078-335-7573

単溝ガンドリル

概要
ストレートな深穴加工と優れた仕上がり面を可能にするシングル溝ガンドリルは、当初 銃砲身の製作のために開発されました。 今日このドリルはどんな材料の深穴加工でも対応できるよう設計されました。

切れ刃を潤滑してもらうことだけでなく、十分な切りくずの排出のために、ガンドリルには高圧クーラントが必要となります。当社が提供するシングル溝形ガンドリルは直径が0.039""インチ(約1.00mm)から1.500""(約38.10mm)まであり、刃先が
超硬材で作られています。

大型直径のガンドリルはろう付けされた刃で製作します。ガンドリルの長さは要求に合わせて作られます。 なお、長さが72""インチ[約1828mm]以上の場合はボディに追加の溶接ジョイントが必要となります。

ガンドリルは下穴加工せず、ドリル加工を行うように設計されていて、 穴底形状も加工し、 交差部のバリも最小限に抑えることができます。そして、これらのガンドリルは一回の切りで高精度な穴を作ることができるため、加工過程を繰り返す必要がなく、同じ穴を連続加工できる優れた工具です。

シングル刃、深いV字型の溝、高圧クーラント対応にデザインされ、ガンドリルは短時間でペッキング無しに穴あけ加工が可能です。 

刃先端が中心にないので、ブッシュまたはパイロットホールが最初に必要です。 加工が始まれば自動的に進んでいきます。  シングル溝形ガンドリルの他のメリット:
・直進度の公差 0.001” [0.03mm] /インチ
・仕上げ穴精度 +/- .0005” [0.013mm]

Star SU社のクーラント用穴設計は3種類あります

ギドニホール (KDS)
0.375""インチ(約9.53mm)以下の穴加工におすすめです。押し出し形状のクーラントホールで、クーラント液の量を確保し、切屑をスムーズに排出できるよう工夫されたものです。 またこのオイルホールの形状では潤滑性能は最小限になっています。

シングルホール (GDS)
このオイルホール形状は超硬ヘッドに最大強度を持たせ、難削加工に対応します。

デュアルホール (TCH)
このオイルホール形状は0.377”インチ「約9.54mm」以上の穴径加工におすすめです。ホールのデザインは切屑をより早い排出できるよう工夫されたもので、再研磨時に直接加工部にクーラントがあたるようになっています。
資料請求・お問い合わせ

その他 ガンドリル