TEL
078-335-7573

CDA 250 チャンファー/デバリング加工機

概要
CDA250は円筒およびベベルギアにおいて、熱処理前のチャンファリングとデバリング加工をワン段取りで行います。また円筒およびベベルギアをチャンファリングとデバリングやローリングとデバリングを特許取得済みのツールによって同時加工することもできます。この機械は量産加工に適しており、搭載されたオートメーションで生産性を高めます。

CDA250はスイングアームもしくはガントリーローダーのどちらかを選択できます。スイングアームローダーはシンプルな設計でスイベルアームとダブルコレットで構成されています。ピック・プレース(つかみ・置く)システムにより、この機械を既存の生産ラインに導入し、他の機械と連結させることも簡単に行えます。また異なるワーク形状も水平に垂直に持ち上げ、置くことが出来ます。一般的に外部のオートメーション装置は不要です。また、自動コンベヤー装置との接続も出来るような仕様となっております。

オプションとしてガントリーローダーも対応でき、既存の生産ラインに導入していただけます。ガントリーのガイドウェーと交差してピック・プレースアームが移動し、ホブ盤からワークをまっすぐ上に持ち上げ、それを次のチャンファリング・デバリング加工まで保持します。

アプリケーションエンジニアがお客様のニーズにあった設備の選択をお手伝いします。

・ワーク最大径250mm、モジュール8
・剛性高く、シンプル設計
・ワークスピンドルドライブ仕様, スピード調整可能
・切粉除去に適したホリゾンタル構造
・連れまわり方式またはパワードライブツールヘッド
・自動噛み合い、自動センタリング(ギアーとツール) 
・複数のチャンファリング、デバリングツール
・ドライおよびウェット加工
・自動化のオプション
・機械・ツール・アプリケーションのサポート

スペック

テクニカルデータ Units CDA 250
ワーク径 mm 250
モジュール最大 mm 5.0
資料請求・お問い合わせ

その他 面取り/バリ取り