TEL
078-335-7573

CDX 250 H チャンファー/デバリング加工機

概要
CDX 250 は2つのツールスピンドル設計でそれぞれに回転式ツールチェンジャーが取り付きます。各ツールチェンジャーには最大5つのツールを搭載でき、合計10個の工具搭載が可能です。この革新的なコンセプトにより、5種類のギア、シャフトを事前にプログラムしておくことで段取り変更することなく加工が可能です。(同じワーククランプが可能であることが条件)

セットアップと機械操作は使いやすい対話式操作画面から入力いただけます。オプションとして、CDX250はドリル加工も追加できギアのオイルホールの加工も同時に行うことが可能です。ドリルの破損を防ぐため、自動位置決め装置が搭載されドリルを正確な位置で加工させます。自動ドリル検査装置も取付け可能で、ドリルの状況をモニターすることができます。CDX250は様々なオートメーションと連携が可能です。

・ギアとシャフトのチャンファリング・デバリング
・2つの回転ドラム、最大10個のツール搭載
・最大5種類のギアまで1回の段取りで加工可能
・複数のツールから選択可
・生産中最小限のツール交換
・生産中最小限の段取り交換
・センタリング装置 (オプション)
・ギアの潤滑穴加工用ドリル装置 (オプション)
・複数のオートメーションおよびワークストレージから選択可能

スペック

テクニカルデータ Units CDX 250 H
ワーク径 最大 mm 250
モジュール最大 mm 5.0
資料請求・お問い合わせ

その他 面取り/バリ取り