TEL
078-335-7573
MENU
SEARCH

RetroBoltSG-Mxx

概要
フォースセンサーRetroBoltSG-Mxx は1軸、ひずみゲージ式フォースセンサーで、複数の仕様で準備されています。プリアンプ搭載により、優れた感度、低いインピーダンス、ドリフトの少ない信号出力を提供します。
ソリッドシムと1つのネジで取付けられ、RetroBoltSG-Mxxセンサーはボルトヘッドのひずみを計測します。このひずみは内部フォースは加工プロセスで発生する圧縮と引張によって発生するものです。その為、RetroBoltSG-Mxxセンサーは機械の設定をなにもかえることなく、リアルフォースモニタリングを提供します。工具の不在、欠損だけでなく、衝突検知に最適です。
コンパクトなデザイン、ボルト1つで取り付け可能、頑丈な構造という3つの特徴がRetroBoltSG0Mxx-ICAフォースセンサーを産業用モニタリングアプリケーションに使用される理由です。
アプリケーション:
・ツールモニタリング (ツール欠損, 工具不在)
・衝突検知
・間違った寸法のワークを認識
フィールド:
・特に工作機械、旋盤、タレットインデックスマシンなど

スペック

テクニカル仕様
寸法 (HxWxD in mm) dependent on type
ケーブル込み重量 approx. 465 bis 630 g dependent on type
ハウジング stainless Steel
保護等級 IP67
温度範囲 Operation 0 bis 60 °C / Storage -45 bis 80 °C
相対湿度 0 to 95 % non-condensing
ケーブル 5-core with shielding stainless steel over-braid, M12 threaded joint with interfacial seal, PUR (polyurethane) covering, 5 m long
電圧供給 ±15 V DC
出力電圧 ±10 V DC
出力インピーダンス < 100 Ω
電流消費 +6 / -1 mA
過負荷能力 60 to 240 kN, dependent on type
認識 CE, CSA, ETL
マウンティング one bolt M10 - M20, dependent on type
資料請求・お問い合わせ

その他 センサー