TEL
078-335-7573
MENU
SEARCH

SPECTRA™ デジタルドライブデーター(DDD)

概要
最大8軸またはスピンドルのセンサーレスモニタリング

SPECTRA™ デジタルドライブデータ(DDD)は既存スペクトラのMontoronixプロセスモニタリングシステムに優れた付属品となります。これはデジタルドライブデータ専用のモニタリングとなります。最大8つのドライブまたは軸がモニターでき、DDDの他に今までのセンサーを使ってプロセスの正確な差異を捉えることが可能です。

全ての機械がDDDでモニタリング可能で、SIMENS, FANUC, INDRAMATのCNCコントロールで既にオープンとなっています。
DDDバスデータはSPECTRA™ PCIカードでPC組込み仕様となり、プロフィバスまたはインターバスで読み込むことが可能です。 SPECTRA™ SLとGL システムは引き続き外付け仕様の解決策となり、 それぞれの制御盤に据付けます。機械メーカーは各社で簡単にインストールでき、エンドユーザーでレトロフィットやアップグレードも行っていただけます。
バスデータのセットアップも基本他のセンサーと原則同様に行います。セットアップバラメーターも同じです。ユーザーにおいてどのドライブがもっとも重要なシグナルかを判断して下さい。モニタリングパラメーターの設定は自動的に行われます。

アプリケーション
ここで記述しているデジタルドライブデータ(DDD)の収集についての内容は、今までのアプリケーションの経験に基づきコントロール製造メーカーから提供されたものです。その他問い合わせについてはMONTRONIXに問い合わせください。

DDD (Siemens CNC コントロール)
Siemens製コントロールと接続するにはSPECTRA™ PCIカードか SPECTRA™ SL または GLを使用します。これらは全て32ビットドライブデータをプロフィバスで取り入れ評価します。 非常に高感度なモニタリングユニットは最適なモニタリングを保障します。NCU6.4までのソフトウェアバージョンは必要なサイクルを提供するのに、テクノロジーカードが必要となります。

コンポーネントと要求仕様

ドライブ: SIMODRIVE 611D

コントロール: SINUMERIK 840D, - NCU : 572.3 または 573.2以上 -Min.メモリー 32MB、 プロフィバスまたは プロフィネットインターフェース

コントロールソフトウェア: SINUMERIK 840D テクノロジーカード bis NCU V6.4, Rev.05.03.06 (NCU_05.03.18)、 または 04.04.11 (NCU_04.04.37)以上

ソフトウェアオプション: ツールモニタリングとプロセスモニタリング用プロフィバスライセンスMLFB-6FC5251-0AE71-0AA0

DDD (FANUCコントロール)
Fanucコントロールの場合、SPECTRA™ PCI カードを直接PCにインストール、またはPCIエクステンションとして追加することができます。それ以外にも 外付けSPECTRA™ SL または GL システムが利用できます。これらのシステムは16ビットドライブデータを使用し、プロフィバス経由で入手し評価します。高感度により優れたモニタリングを実現します。

コンポーネントと要求仕様

ドライブ: デジタルドライブ

コントロール: CNC 16i, CNC 18i, CNC21i プロフィバス、 プロフィネットインターフェース

ソフトウェア: 現在のところ特になし

ソフトウェアオプション: « Abnormal Load Detection » ライセンス

DDD (Indramatコントロール)
Indramatコントロールの場合、SPECTRA™ PCI カード、または外付けSPECTRA™ SL または GL システムを利用できます。これらのシステムは32ビットドライブデータを使用し、インターバス経由で入手し評価します。高感度により最適なモニタリングを実現します。

コンポーネントと要求仕様

ドライブ: DIAX 04 ベース

コントロール: Indramat MTC200 以上, プロフィバス, プロフィネット または インターバスインターフェース

ソフトフェア: Rev. 19 以上

ソフトウェアオプション: プロフィバス, プロフィネット または インターバスライセンス ツールモニタリング、プロセスモニタリング用

スペック

TSVA2-DGM は2チャンネル振動アンプで、ブロードバンドセンサー BV100と接続して使用します。SPECTRA™ が TSVA2-DGM をRS485 インターフェース経由でコントロールします。これによりアンプとフィルター各設定を行います。

資料請求・お問い合わせ

その他