TEL
078-335-7573営業時間 : 9:00〜17:00(平日)
MENU

時代をリードする エンジニア・IoT人材を育てます

アジア理系大学生、
社会人と企業をつなぐ
ASCA Tech. Lab

アジア各国の産業人、アジアトップレベル大学識者、アジアならびにグローバル市場で自社事業を成長させる意欲を持つ日本の企業とが共同し、日本企業とが協働し、研修・教育プログラムを開発。次の時代をリードする若手人材に、国をまたいで活躍する近未来のキャリア像を描かせ、社会課題に応えるために専門性やスキルの伸長、主体性と豊かな人格形成を目的としたプログラムを提供します。

ASCA Tech

ASCA Tech. Lab の目指すところ

アジア開発銀行(ADB)が発表した「新興アジア経済見通し(補足版)(2022年7月)」によると、各国の金融政策やパンデミック等の影響があるものの、今後4~5%程度で経済成長性が見込まれています。ところが、経済発展のスピードに比べ、各国トップクラス大学に在籍する技術系学生にとって、体験を伴ったキャリア教育や、将来のキャリア形成に向き合う学びや体験の場が少ないことが課題です。

一方で、日本は少子化の進行に伴い、若年労働人口の不足が予想され、大きな社会課題となっています。 そこで我々はアジアの大学に在籍する大学生を対象に、日本で体験型の学びの機会を提供し、実社会で役立つ知識や考え方の提供、企業人との交流を通じ、若者の健全な育成とキャリア開発に貢献します。

ASCA Tech. Labは、アジア理系大学生らが大学卒業後に、日本あるいは母国で、エンジ二ア、IoT、技術を活用したウェルネスをリードする理系人材として活躍できるよう導きます。

なぜASCA?

6世紀から8世紀にかけ、シルクロードや海のシルクロードを通じて伝わった仏教やヒトの往来により、政治、経済、社会や文化が大きく変化しました。その中心地が日本の奈良県「飛鳥(ASUKA)」でした。21世紀となった今、海のシルクロードを共有するアジア各国の産業人、大学識者ら、日本の産業人が、ASCA Tech. Labを立ち上げ、アジアの若者が日本あるいは母国で活躍する、懸け橋となる人材へと成長することで、日本社会の持続可能性を高めます。また、アジア各国の発展に貢献します。

アジア × 関西 技術のレクチャー

ASCA Tech. Labでは、企業様向け、社会人向けの技術講習会も行っております。
関西経済圏から、アジア、そして世界へとつながる企業活動を支援しています。

学びの場 レイモンドヴィレッジ

レイモンドヴィレッジとは、奈良県三郷町にある学校法人奈良学園の跡地の一部を活用し、2023年4月より順次開設する新しいコンセプトの福祉の総合施設です。

VISION

年齢、国籍、人種、障がいの有無に関係なく、誰もがいきいきと学び、働き、遊び、交流するボーダーレスなコミュニティを創造します。

「誰一人取り残さない社会」の実現を目指し、これまでの児童福祉や障害者福祉といった福祉事業のノウハウを活かし、地域のすべてのみなさまが共に生きる、地域に根ざしたコミニティづくりの拠点とした、誰もが生きがいを持って暮らせるコミュニティをつくります。(※現在計画中の構想)

1号館
  • サービス付高齢者住宅
2号館
  • 就労継続支援事業所
    (冷凍弁当製造/カフェ事業/和菓子製造/
    施設管理事業)
5号館
  • 児童発達支援事業所
  • 保育士、介護福祉士専門学校
  • インターナショナル・プリスクール
  • 通信制高等学校
  • 障がい者のための大学 レイモンドカレッジ
  • マレーシアの大学サテライトキャンパス
6号館
  • 日本語学校
7号館
  • 就労支援施設
    (ライブラリーカフェ/ミュージアムショップ/
    ボーダーレスアートギャラリー/おもちゃ美術館)
[利用教育施設] レイモンドヴィレッジ 5号館
施設・授業イメージ

ASCA Tech. Labのプログラム

Industrial Incubation Program - スタディツアーコース

対象者
海外大学生・高専生・日本人大学生、大学院生等
実施期間
4週間 (夏季、秋、初冬を予定)
内容詳細

DX(デジタルトランスフォーメーション)の加速、レトロと新技術の融合など、産業や社会の課題解決を実現できるリーダーへと成長していきます。

  • IoT・ITコース
  • エンジニアコース
  • 技術寄り ウェルネスコース
カリキュラム例

Intensive Intership Program - インターンシップコース

対象者
海外大学3年生~ 社会人で既卒3年まで
実施期間
大学、学生、受け入れ企業と調整 6ヶ月(目安)
内容詳細

在籍する海外大学の教育課程の一部として、海外大学生は、受け入れ企業でテーマを与えられ活動を行います。
職場での経験を通じ多様な力を伸ばします。また、海外高度人材の採用の検討、海外の若者が持つ視点や知識を活かしたいと考える企業と、インターンシップを体験したい既卒学生とを橋渡することで、ビジネスの成長を促します。

テーマ領域

IT、IoT、エンジニア、技術寄りウェルネス分野。(レイモンドヴィレッジと連携による幼児教育分野も対応)

カリキュラム例

Get-hired Program - キャリア伴走型支援コース

対象者
海外大学生
(3年生・4年生+卒業3年以内の学生)

IT/IoT系学部 / 技術系学部 / 機械系学部

実施期間
11ヶ月間
内容詳細

日本語力を企業採用最低条件であるL3へ引き上げます。
IT、IoT系学部 / 技術系学部 / 機械系学部 / 土木系学部 / ウェルネス系学部(介護) / ウェルネス系学部(障害者支援)
*技術寄り / 日本語コース、(幼児教育) 、その他 

カリキュラム例

Leaders that create Leaders

ASCA Tech. Lab では国籍にとらわれることなく、様々なバックグラウンド・専門性をもつLeadersが集まっています。共通しているのは挑戦の心を持っていること。海外と実際にビジネスを行いながら、グローバルな組織づくり、グローバルリーダー育成のためのプログラムづくりなど多様な経験を持つメンバーらが集結しています。海外の識者と共に、技術やテクノロジーを用いながら、次世代をリードする人材づくりに取り組んでいます。

  • Nobi Fujita

    CEO

    • 世界61カ国、16,000人の若手起業家の世界的ネットワークであるEntrepreneurs‘Organization メンターシッププログラムの認定トレーナー
    • 製造業向け業務改善・コンサルティング 20年間
    • 歯車製造機械や工具のエンジニア
    • グロービス経営大学院MBA
    • ボストン大学卒
  • Rika Ohigashi

    Director

    • グローバル人材育成、キャリア開発 20年間
    • 国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学 元特任准教授
    • パナソニック(株)情報部門グローバル人材開発
    • 関西学院大学元専任講師
    • 立命館大学高度理系グローバル人材育成プログラム
    • キャリアコンサルティング技能士2級
    • グロービス経営大学院MBA
  • Yuzairin

    Training & Education Advisor

    • Akar Indah Engineering Sdn Bhd.を設立し代表取締役
    • マレーシアの自動車メーカー「プロトン」の管理職として予防保全、試運転に関する改善設計、設備保全・三菱重工(株) 元サービスエンジニア
    • マレーシア工科大学卒
    • 大分県都城高等専門学校卒
  • Rohana Rahmat

    Training & Education Advisor

    • マレーシア国立大学 Universiti Pendidikan Sultan Idris (UPSI)
      元日本語教師
    • マレーシア私立専門学校 Unifield Technology College 元CEO
    • 教育学修士取得(カリキュラムとマネジメント)
    • 大分大学卒
  • Moriguchi Wahida

    Engagement & Facilitation

    • 国際事業部経験 6年間以上
    • 異文化コミュニケーション専門
    • 障がい者をサーポートできる知識やスキル検定であるユニバーサルマナー認定取得
    • 神戸大学卒
  • Shazlinda

    Training & Education

    • 日本語教師
    • University of Kuala Lumpur* 非常勤講師
    • 九州大学 電子・ITエンジニアリング学部卒
    • 九州大学ビジネススクール MBA

ASCA Tech. Labは
パートナー企業様を募集しています

  • インターンシップ
    人材採用

    • 海外学生とのプライベートマッチング会
    • インターン研修/企業訪問アレンジ
    • 海外学生の受け入れガイダンス
      (在留資格など)
  • 技術レクチャー
    組織コンサルティング

    • ASCA Tech. Labでの技術レクチャー
    • 企業訪問による技術レクチャー
    • 組織・人材育成コンサルティング
    • 企業のDX化の支援
  • 海外大学への御社紹介

    • 海外大学への御社紹介事業
    • 日本で就職希望学生とのマッチング
    • 技術講演などのイベントコーディネート
    • ノベルティの配布
    • ロゴ掲示等による広告

マッチングの流れ

インターン生、人材紹介 パートナー・スポンサー企業様のご希望に添えて最適な人材をご紹介いたします。

大まかなのプロセスイメージ
  1. ヒアリング
  2. 人材紹介
    (書類選考)
  3. オンライン
    三者面談
  4. 選考・面接
  5. 採用決定

本研修・教育事業に共感いただける
スポンサー様
パートナー様を募集しております。

パートナー・スポンサー種類 期間 回数(年間)
インターシップ受け入れ 3-6ヶ月間 1-2回
企業訪問受け入れ 1-3日間 4-5回
スポンサー スポンサー費用につきましては、事務局までお問い合わせください。

※教育目的に合わない企業様のスポンサーはお断りすることがございます。

まずはお気軽にお問い合わせください!

インターン生の受け入れ、企業訪問などのパートナーシップ、スポンサーシップに関して不明な点がありましたら、些細なことでもお気軽にご質問ください。

お電話はこちら TEL : 078-335-7573
営業時間 : 9:00-17:00(平日)