TEL
078-335-7573

ギアホブ

機種
概要
工具寿命を向上し、仕上加工が少なくなるようにデザインすることでStar SU社製のインボリュートホブは最大の生産性を提供いたします。 インボリュートホブを幅広い範囲で製作します。インボリュートホブに関して質問があれば、当社までご相談ください。

機種

1条インボリュートホブ

1条ホブはラック歯形(直線)でギアを高精度に創成加工します。

特に
・ホブ仕上げの場合
・シェービング前加工で歯形精度を高めたい場合

多条インボリュートホブ

多条インボリュートホブはギア加工の生産性向上に応えるためにデザインされました。 ホブ製造技術の進歩により、精度が高まり、多条ホブも仕上加工に使用されるようになりました。 ホブは、進み角によって、ストレートまたはスパイラル溝を選択します。  

インボリュートスプラインホブ

インボリュートスプラインホブは歯車ホブと同様、ラック歯形(直線)で、通常は低歯(Stub Tooth)設計です。 1条でも多条でも製作可能です。

ダイヤメトラルピッチ
・2.5/5から128/256まで
圧力角
・30°
・37.5°
・45°

ウォームギアホブ

ウォームギアホブでは、ウォームとかみ合うように考慮しながらも、再研磨代を残す設計をします。穴式とシャンク式、溝はストレート、スパイラル両方で製作します。進み角は最大45°まで対応可能です。

超硬ホブ

超硬ホブは穴式、シャンク式の両方で製作可能で、ウェットでもドライ加工でも使用いただけます。  穴式ホブの場合、ホブ盤に合わせてキー溝かクラッチキーかご指定ください。 超硬材はP種、K種の両方を用意しております。

資料請求・お問い合わせ

その他 ホブ