TEL
078-335-7573

DVT 縦型旋盤

概要
精度が非常に高く、完全加工のために開発されたユニックな機械です。 過去20年間でDVTマシンシステムを研究され、無敵な発明です。ワークがチャックで掴まれたまま次に移動されるため安定な位置を保つことができます。さらに、二つの機械がつないでいる状態よりこの機械はサイズも機能もコンパクトなのでスペースが厳しいところでも理想的です。ユーザーフレンドリーで、簡単な設定で人間工学的にデザインされました。ターンオーバーステーションが外されているので自動設定の時間が短縮できます。

自動にロディングされ、閉じられたワークスペースで行われるのでただの一台このDVTで高精密的にワークの両面の加工ができます。加工の後、ワークのクランピングの質を失わずに主軸のクランプ装置に移動できます。

スペック

テクニカルデータ* Units 200 300 400 500 630 750
作業領域
最大ターニング径 mm 220 260 450 500 570 630
最大スイング径 mm 250 315 510 510 630 750
高さ(チャック含む) mm 320 320 470 470 470 500
横送り台
Z軸移動量 m/min. 30 30 30 30 30 20
X軸移動量 m/min. 75/90 75/90 75/90 60/90 45/60 32
主軸
軸受直径 mm 100 100 120 150 180 220
主軸端 DIN 55026 55026 55026 55026 55026 55026
主軸テーパ size A6 A6 A8 A11 A11 A15
主軸駆動装置
最大電動パワー (40% ED) kW 35 36 80 80 80 55
最大トルク (40% ED) Nm 210 360 795 795 1150 1780
最高速度 rpm 6,500 5,500 4,000 4.000 2.800 2.000
資料請求・お問い合わせ

その他 縦型旋盤