TEL
078-335-7573
MENU
SEARCH

GS 400 シェービングカッター研削盤

概要
GS400シェービングカッター研削盤は創成研削でシェービングカッタとマスターギヤの歯形研削します。 
ワーク径 68~400㎜
モジュール 0.5~15
最大歯幅 70㎜

創成歯形研削でシェービングカッタとマスターギヤを研削するよう設計されているGS400は第4世代モデルで、精度、信頼性、使いやすさの点で新しい基準を設けています。 Samputensili補完ソフトウェアは研削するプロファイルを計算し、ワークスピンドルの回転運動とリニア運動によるトラバーススライドを調整します。 ロールモーションはロール直径に関して無限大にありインデックスブロックはもう必要ありません。 ロールモーションとインデックスは数値制御されており、同じモーターによって生成されています。 全ての動きはリニアとロータリーデジタルドライブによって駆動されます。 オプションの機上測定ユニットは自動的に研削一刃目の精度を検査するので、ワークの取り外しや貴重な時間を無駄にする必要はありません。

最新情報-GS400はX11軸CNCを利用できます。 この新しい軸は仕上げ制度を向上させながらより幅広の研削を可能にしました。 そしてセットアップもより早くなりました。
特徴
・精度、信頼性、使いやすさに関する新しい基準
・ステップレスでのロール径に関する調整-インデックスブロックは不要
・CNCロールモーションとインデックス運動
・リニア&ロータリーデジタルドライブ
・機上測定ユニット
・X11軸CNCが利用可能

製品動画

スペック

テクニカルデータ Units GS 400
ワーク径 mm 68 - 400
モジュール mm 0.5 - 15
最大刃幅 mm 70
刃数 unlimited
最大ワークスピンドルスライド速度 m/min 18
最大ワークスピンドルスライドストロークレート rpm 80
研削砥石径 mm 630 - 760
研削砥石速度 rpm 0 - 900
最大ヴァーティカルスライド速度 mm 250
研削スピンドルスイベル幅 degree RH 38 / LH 60
圧力角幅 degree -5 / +30
ドレッサー速度 mm/min 0 - 500
最大ドレッサーストローク
Z軸(研削スピンドルと水平) mm 40
X軸(研削スピンドルと垂直) mm 110
最大吸収力 kW < 5
概算機械重量 kg 6,000
資料請求・お問い合わせ

その他 工具研削盤