TEL
078-335-7573

ダブルクリンプガンドリル

概要
ダブルクリンプという言葉はシングル溝ガンドリルのチューブを1回ではなく、180度の位置で2箇所を圧着する工程から由来しています。従って、シングル溝形よりこの工具の溝が浅いため、切粉のサイズによってドリル可能な材料が限られます。これらのガンドリルは、一般的に、鋳物とキャストアルミの切削加工に利用されています。ダブルクリンプ設計のメリットはボディに圧着で作られたクーラント穴のためヘッドとボディーの接合部でクーラントの乱れを最小にすることです。
2つ目の特徴として、これらのガンドリルの溝が180度の距離で分かれているため、より高剛性で、シングル溝ガンドリルに比べると、2倍の送り量で加工できます。 このデザインとクリアランス、バックテーパーにより切粉負荷が50%減少、くいこみ率も向上させて、チッピングのない切削加工を実現しました。

Star SU社製ダブルクリンプトガンドリルは 柔らかい 材料に対し、より高いくいこみ率で加工いただけます。穴径範囲は0.18750""インチ[約47.625mm]から0.5625""インチ[約14.2875mm]まで対応し, 最長径は 72”インチ[約1828.8mm]まで製作します。
資料請求・お問い合わせ

その他 ガンドリル