TEL
078-335-7573

クロスセレーションフランジフライス盤 CSF

概要
CSFは、クロスセレーションフランジの歯形加工用に特別に設計されており、多種多様な慣習的なパーツを加工できます。高精度を壊さずサイクル時間を短縮させ、加工コストを削減でき、優秀な機械です。Siemens SINUMERIK 840D sl制御装置とSiemensサーボドライブユニットが装備されています。機械の追加オプションが幅広く選択がございまして、お客様のご期待にお答え致します。

オプション
- いろんなフランジ用アクセサリー
- 自動化設定

スペック

テクニカルデータ*
移動量  
X軸 ± 15 mm (manual)
Y軸 230 mm
Z軸 370 mm
B軸 0 - 70 °
フライス盤ヘッド  
型式 F55.4 ハイパワードライブ
パワー 43 kW S6 40 %
RPM 最大315rpm, 可変
アーバー SK 50
最小カッター径 128 mm + 2 x 深さ + 5 mm 余裕幅+ 再研磨幅 (メーカーによる)
最大カッター径 250 mm
最大カッター幅 200 mm (詳しくは当社まで)
制御盤  
制御 Siemens SINUMERIK 840D sl
クランプ装置  
クランピングシステム 油圧式ワーククランプ装置 、回転範囲 70˚
クーラント  
冷却剤 エマルジョン
タンク容量 380 リットル
切粉フィルター マグネットタイプフィルター
電源規格  
電圧 3 x 400 V
電流 80 A
機械寸法・重量  
寸法 (L x D x H) 5,200 x 2,900 x 2,700 mm
機械重量 6,700 kg
資料請求・お問い合わせ

その他 専用機