TEL
078-335-7573

ラックフライス盤 RMX

概要
RMXのコンセプトは、特殊用途のフライス盤の製造における何十年もの専門知識に基づいています。このマシンには、Siemens SINUMERIK 840D sl制御装置とSiemensサーボドライブユニットが装備されています。加工モジュールは最大30まで可能で、精度が高く設計されるので信頼できる機械でございます。機械の追加オプションが幅広く選択がございまして、お客様のご期待にお答え致します。

オプション
- ペンデュラムメソッドの研削加工 - 油圧式ワークレベルシステム - 完全密閉 - 調整可能なB軸 ± 25° - 調整可能なC軸 ± 25°

スペック

テクニカルデータ* RMX 2100 RMX 3200 RMX 4100
移動量  
X軸 2,100 mm 3,200 mm 4,100 mm
Y軸 400 mm
Z軸 540 mm
B軸 +/- 25°
クランプ幅 2,350 mm 3,280 mm 4,180 mm x 500 mm
フライス盤ヘッド F 350  
型式 F 350 ハイパワードライブ
パワー 45 kW S6 40%
RPM 最大450rpm, 可変
アーバー SK 50
最小カッター径 165 mm + 2 x 深さ + 5 mm 余裕幅+ 再研磨幅 (メーカーによる)
最大カッター径 310 mm
最大カッター幅 240 mm (詳しくは当社まで)
制御盤  
制御 Siemens SINUMERIK 840D sl
クランプ装置  
クランプ装置 油圧式クランプ装置,(またはマグネチックのクランピングプレート)
精度  
精度 < 0.005 mm (制御と測定)
位置決め < 0.002 mm
クーラント  
冷却剤 油 / エマルション
タンク容量 1,200 リットル
切粉フィルター マグネットタイプフィルター
クーラント監視システム
電源規格  
電圧 3 x 400 V
電流 80 A
機械寸法・重量  
寸法 (L x D x H) 5,300 x 2,100 x 2,800 mm (L x D x H) 7,800 x 2,200 x 2,800 mm (L x D x H) 9,700 x 2,400 x 2,800 mm
重量 approx. 15,000 kg (incl. control cabinet) approx. 17,000 kg (incl. control cabinet) approx. 21,000 kg (incl. control cabinet)
資料請求・お問い合わせ

その他 ラック盤